AEARU

概要
  • 名称:東アジア研究型大学協会 Association of East Asian Research Universities(AEARU)
  • 設立:1996年(本学加盟:1998年)
  • 加盟機関:4か国・地域19大学(2020年1月現在)(加盟大学一覧はこちら)
  • WEBhttp://www.aearu.com/

AEARU(アイール)は、東アジアの主要な研究型大学の研究者及び学生の交流、共同研究の推進、ワークショップ等の開催など、大学間の共通の関心に基づく交流を行うことを目的に結成された地域型のコンソーシアムです。東北大学は1998年に加盟し、2020年1月から2021年12月まで理事大学の一つを務めています。

主な活動

学生を対象としたサマースクールや体育競技会の他、様々な分野で学生から研究者を対象としたシンポジウム、ワークショップを開催しており、AEARU加盟校からの学生・若手研究者に対して参加費の減免や経済支援を行っているものもあります。

今後予定されているイベント
参加学生の声

刺激的で優秀な仲間と過ごした最高の6日間


キャンプには、日本、韓国、中国、台湾のAEARU加盟校から計12人が参加しており、他分野から集まった学部生や大学院生の中で過ごす生活は私を身体的・精神的に大きく成長させてくれるものでした。私は
これまで一度もスキーをしたことがなく、とても不安でしたが、インストラクターの丁寧な指導のもとで止まり方、進み方など楽しく習得することができました。
最終日に平昌五輪が行われた会場で山の頂上まで登り、風を感じながら滑走したのは最高の思い出です。
またスキーに限らず様々なイベントが開催され、スポーツの観点からこれからのアジアの展望、課題に関する議論も行いました。
多様なバックグラウンドを持つ学生との議論は、自分に新しい観点をもたらすとともに、自分の無学さを強く認識し、さらなる勉学へのモティベーションとなっています。2018年の平昌、2020年の東京、2022年の北京と、東アジアで連続して五輪
が開催されることも話題となり、盛り上がりました。
学部一年の自分に貴重なチャンスを与えてくれた東北大学に感謝するとともに、ここで出会った最高の仲間に負けないよう、自分の夢を追求していきたいと強く感じました。
(経済学部 森崎 拓朗さん AEARU – SNU Winter Ski Camp(2020年1月29日~2月2日、ソウル大学校)に参加)

最新の研究成果を学ぶ授業と新たな友人との出会い


サマーキャンプへの参加を通じて、専門性が高い知識と最新の研究知見を勉強することだけでなく、異なる国からの参加者と交流する機会も得られ、自分にとって非常に有意義な体験になりました。
授業では、ビッグデータの構造とネットワークの原理について最新の研究成果と研究知見を学ぶことができ、中身が非常に濃い授業でした。これらの知識は、今後も自分の研究で活用できると考えられます。
また、授業以外でもたくさんのイベントが実施され、異なる国からの友達もできました。余暇の時間にみんなで一緒に食事したり、観光したり、楽しい時間を過ごしました。(大学院文学研究科 呂沢宇さん AEARU STEM Summer Camp Program 2018(2018年7月15日~28日、北京大学)に参加)

これまでの活動実績
活動実績一覧

加盟大学
国・地域大学
中国(5)復旦大学
南京大学
北京大学
清華大学
中国科学技術大学
台湾(3)国立交通大学
国立台湾大学
国立清華大学(新竹)
香港(1)香港科技大学
日本(6)京都大学
大阪大学
東北大学
東京工業大学
東京大学
筑波大学
韓国(4)韓国科学技術院
浦項工科大学校
ソウル大学校
延世大学校
大学間コンソーシアムに関するお問い合わせ

国際企画課国際連携係
電話:022-217-5578/6182
Email:kokusai-kgrp.tohoku.ac.jp